鍵の種類はいろいろあるんです

一言にといっても色々な種類があるのはしっていますでしょうか。
よくあり昔から馴染み深いのは鍵の淵がギザギザに削られているタイプかと思います。玄関や車、バイクなどあらゆる物の鍵に使われています。
最近は日本でも防犯意識が高くなってきており、ギザギザのタイプでは鍵穴から開けられてしまうピッキング被害が相次いだため、防犯性能が高い鍵がいくつか出ています。
建物の場合はディンプルキーと呼ばれる表面にボコボコとくぼみがある鍵が主流になりつつあります。
車やバイクの場合にはウェーブキーと呼ばれる内溝がある鍵が多くなってきており、最近ではイモビライザーと呼ばれる防犯装置が取り付けてある鍵が増えています。

メーカーもMIWAが有名ですが、GOALやSHOWA、海外製のものも含めると数多くのメーカーがあります。
それぞれに特徴があり交換できる扉も替わってくるため全てを把握するのには常に勉強が必要になります。。。

とりあえず今日はここまで。