鍵あけは自分で出来ないの?

よく針金など細いものを鍵穴にいれてコチョコチョしてたら鍵が開くのをイメージしている方も多いかと思います。
時々、こどもが自分で開けようとして鍵穴を詰まらせてしまうなんてこともありますが。

結論から言うと自分で適当に鍵穴をさわっても開けることは出来ません。
専門の知識を持ったものが、専門の道具を使って初めてできることです。
鍵穴の内部は細かい部品がいくつか組み合わさって出来ているため下手にさわってしまうと壊れてしまい鍵を使っても開けれなくなってしまうこともあります。

開けれない場合は素直に鍵をもった家族をまつかお金はかかりますが鍵屋をよびましょう。

鍵のメーカーどこかいいか

何を基準によっても変わってきます。
単純に防犯性が高い鍵をということであれば、ロイヤルガーディアンやKABAstarneo、クラビスなどがあります。
ただ、よく取り付けてありMIWAやGOAL製の鍵であってもピッキング対策はされており防犯性は非常に高いです。
MIWAであれあばPRシリンダー、GOALならV18が新築の戸建てやマンションでよく採用はされていますね。
どうやったら選んだらよいか分からない場合、まずはどの鍵が取り付けれるかを確認してみるのがよいかと思います。
扉によって交換できる鍵もかわるため、ある程度鍵の種類も絞れるかと思います。
個人的に一番オススメはKABAstarneoでしょうか。防犯性はトップレベルでデザインも私は好きです。
ロイヤルガーディアンも悪くないですが、会社の規模の問題でサポートが若干心配な分、KABAなど他メーカーを私だったらすすめます。

あくまでも個人の意見ということで。。

鍵の種類はいろいろあるんです

一言にといっても色々な種類があるのはしっていますでしょうか。
よくあり昔から馴染み深いのは鍵の淵がギザギザに削られているタイプかと思います。玄関や車、バイクなどあらゆる物の鍵に使われています。
最近は日本でも防犯意識が高くなってきており、ギザギザのタイプでは鍵穴から開けられてしまうピッキング被害が相次いだため、防犯性能が高い鍵がいくつか出ています。
建物の場合はディンプルキーと呼ばれる表面にボコボコとくぼみがある鍵が主流になりつつあります。
車やバイクの場合にはウェーブキーと呼ばれる内溝がある鍵が多くなってきており、最近ではイモビライザーと呼ばれる防犯装置が取り付けてある鍵が増えています。

メーカーもMIWAが有名ですが、GOALやSHOWA、海外製のものも含めると数多くのメーカーがあります。
それぞれに特徴があり交換できる扉も替わってくるため全てを把握するのには常に勉強が必要になります。。。

とりあえず今日はここまで。